レヴォーグ タイヤおすすめやサイズ 交換費用を整備士が解説

本記事に広告があります。

レヴォーグ タイヤおすすめやサイズ 交換費用を整備士が解説タイヤ

こんにちは、マコです。
今回はスバル レヴォーグ【初代,2代目】のおすすめタイヤと交換費用をおさえる方法を国家整備士である筆者が解説します。

タイヤ交換時期は、タイヤや保管状況によって差はありますが、年数だと3年以降から亀裂やひび割れが入り、5年以降は交換時期を迎えます。距離で言うと約2.5~3.0万キロ辺りになってくると交換時期になります。

これからレヴォーグのタイヤ交換を検討されている方、タイヤが年々値上げしている傾向にある中で、「少しでも費用を抑えたい」「だけど、良いタイヤも付けたい」と思う方の力になれたらと思います。

車両情報

  • スバル レヴォーグ
  • 初代 年式:2014年~2020年10月
  • 初代 型式:VM4/VMG型
  • 2代目 年式:2020年11月~発売中
  • 2代目 型式:VN5/VNH型
この記事の内容
  • スバル レヴォーグの純正タイヤサイズ
  • スバル レヴォーグにおすすめのタイヤをサイズ別にご紹介
  • タイヤ交換費用の目安
  • 費用をできるだけおさえるには
  • ネット通販サイトのご紹介
広告

レヴォーグ タイヤ サイズ【純正】

レヴォーグのタイヤ純正サイズは以下です。

タイヤ純正サイズ一覧
初代 年式:2014年~2020年10月
初代 型式:VM4/VMG型

  • 215/50R17
  • 225/45R18

2代目 年式:2020年11月~発売中
2代目 型式:VN5/VNH型

  • 215/50R17
  • 225/45R18
筆者
筆者

レヴォーグは初代、2代目も純正のタイヤサイズは同じ!

タイヤサイズの確認方法

タイヤのサイズについては、タイヤ側面に記載があります。

※画像はプリウスのタイヤです

タイヤサイズの他にも、年式、何週目に製造された物なのかも刻印されてます。年式や型式で判断するよりも、実際にタイヤのサイズを直接確認するのが確実です。※社外品ホイールの場合はサイズが異なりますので、必ず実物を確認して下さい。

タイヤの交換時期について

5年目以降はひび割れも全体的に入ってきます。使用状況や保管場所等でタイヤの寿命は変わりますが、平均的には、4年~5年と言われています。距離で言うと、自分の感覚では2.5~3.0万キロくらいですね。

筆者が過去にタイヤの交換時期について解説している記事がありますので、交換時期については下記を参考にして下さい⇩⇩

レヴォーグ タイヤおすすめを解説

  • 215/50R17
  • 225/45R18

国産、輸入車ディーラー整備士、サービスフロントで得た経験をもとにレヴォーグに合うおすすめタイヤ2選を純正サイズ別にご紹介します。

レヴォーグ タイヤサイズ 17インチ

215/50R17

1位:ミシュランプライマシー4

筆者
筆者

ミシュランタイヤは世界的にも信頼性抜群。ヨーロッパ車の純正タイヤと言えばミシュラン。プライマシーは雨天時、高速安定性と乗り心地が備わったプレミアムコンフォートタイヤ。

4本セット


2位:TOYO(トーヨータイヤ)TRANPATH

筆者
筆者

低価格でかつ乗り心地と省燃費が備わったコスパ良いタイヤ。

4本セット

レヴォーグ タイヤ サイズ 17インチ

225/45R18

1位:ブリヂストン REGNO(レグノ)GR-XII

筆者
筆者

レグノはタイヤの中で「世界1丸い」と言われる程タイヤのバランスが取れたタイヤ。製作に時間をかけて1本1本職人の手によって丁寧に仕上げられたタイヤ。静粛性に追及し、高い操縦安定性と直進安定性を確保し、優雅な乗り⼼地と高い運動性能を両⽴。

2位:ミシュラン プライマシー4

筆者
筆者

ミシュランタイヤは世界的にも信頼性抜群。ヨーロッパ車の純正タイヤと言えばミシュラン。プライマシーは雨天時、高速安定性と乗り心地が備わったプレミアムコンフォートタイヤ。

3位:ピレリ パワジー(PIRELLI POWERGY)

筆者
筆者

2022年3月に発売されたモデル。
低価格でウェットグリップ 低転がり抵抗 低騒音が売り。輸入車で最近よく使用売れているタイヤ。コスパに優れたおすすめタイヤ

4本セット

パワジー ミシュランに関する記事のご案内

レヴォーグのタイヤをサイズ別でおすすめをご紹介させて頂きました。更に詳しく知りたいという方に向けて、パワジー、ミシュランプライマシー4について私が過去に書いた記事がありますので、ご紹介します。興味のあるタイヤについてもっと知りたいという方におすすめです。
下記リンクからどうぞ⇩

レヴォーグ タイヤ 交換 費用の目安

タイヤ4本交換費用のおおよその目安を作成しました。

215/50R17の場合の交換費用

タイヤ代工賃総額
ディーラーに依頼¥140,000-~¥20,000-~¥160,000-~
民間工場に依頼¥110,000-~¥15,000-~¥125,000-~
ネット¥92,120-~¥12,760-~¥104,980-~
表示の値段は目安です。

※純正サイズ215/50R17
タイヤ:ミシュラン プライマシー4

タイヤはご覧の通り、実店舗や整備工場に依頼すると高い傾向にあり、同じタイヤでも購入するお店やサービスによって、値段の差が数万円もの差が生まれます。

やはり今の時代、ネットが主流となり、同じメーカーのタイヤでもお店で購入するのとネットで購入するするのとでは、断然ネットの方が安い場合があります。なので、タイヤ交換費用を抑える一番の方法はネット通販で購入する事です。

同じ商品でもネットとディーラーとネットとで約5万円の差。お世話になっているディーラーや整備工でももここまで違うとさすがに躊躇しますよね。ネットを駆使し、かしこく費用をおさえる事で数万円もの差が簡単に生まれます。使わない理由はないです。この数万円があればご自身の趣味や旅行等に使って充実した生活を送る事ができますよ。

広告

タイヤ交換費用をおさえるにはネット通販がおすすめ

タイヤの価格は年々値上がりしてます。冒頭でもお伝えしましたが、できるだけ費用をおさえるには、ネット通販一択です。ディーラーに依頼するとタイヤメーカーやインチにもよりますが、タイヤ4本交換で大体10万円~15万円。ネットで購入すると、同じメーカーのタイヤでもお店で購入するよりはるかに安い値段で買えます。

特にディーラー、民間工場は値段が高い傾向にあります。ネット通販だと、少し不安になられるかもしれないですが、大手サイトが運営しておりますし、私も実際にネット通販で購入した事がありますが、その辺は全く問題なかったのでご安心を。

通販サイトのタイヤフッド|TIRE HOODに依頼

自動車タイヤ&ホイールの通販サイトおすすめをご紹介。

タイヤフッド/TIRE HOODタイヤ購入から交換まで全てをスマホで依頼できて、在庫もかなり多いのが特徴。メーカーから取り寄せる事なく、依頼先のタイヤショップまで直送で発送できて交換もすばやく対応できます。

タイヤフッド【TIRE HOOD】の特徴

  • ディーラー、民間工場、カー用品店より安い
  • 取付店舗数が全国4,900店以上
  • 国内有名メーカータイヤはほぼ全てある
  • サイズ間違いあんしん保証
  • パンク保証
  • 取り付けまで最短6日

タイヤフッドは全てネットで完結。予約日に行くだけ

予約も楽々。
全てスマホから予約ができます。

タイヤフッドは2種類の保証で安心

2種類の保証もありますので、

安心して購入して下さい。

サイズ間違いあんしん保障

万一タイヤサイズを間違えた場合の保証が付いてるので不慣れな方で、サイズを間違えた場合でも保証が適用できます。

↓↓保証利用条件↓↓

選べる3つのパンクあんしん保証

3つの選べるあんしん保証も付いており、「交換したばっかりなのに、パンクした」という場合でもパンクあんしん保証で万一の際も安心です。

選べる3つのパンクあんしん保証

  • ベーシック保証(無料でついてくる)>>>期間は6ヶ月。パンクすると交換費、配送料が上限金額10万円で保証
  • スタンダードプラン(550円)>>>期間は倍の12か月。パンクすると交換費、配送料が上限金額10万円で保証
  • プレミアム保証(1,100円又は1,600円)>>>期間はさらに倍の24か月。タイヤ4本交換した方のみ。パンクすれば本数に限らず、4本すべて新品交換

↓↓詳しくはTIRE HOOD/タイヤフッド公式ホームページへ↓↓

まとめ

今回は国産スバル レヴォーグのタイヤ交換や純正サイズについて解説しまた。

この記事のまとめ

  • レヴォーグの純正のタイヤサイズ(全2種類)
  • おすすめタイヤをサイズ別に解説
  • タイヤ交換費用を抑えるにはネット通販が最強
  • タイヤ通販サイトはタイヤフッド

最後まで読んで頂きありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました