レヴォーグ【VN系】テレビキャンセラー おすすめはデータシステム社

本記事に広告があります。

レヴォーグ【VN系】テレビキャンセラー おすすめはデータシステム社一般整備

こんにちはマコです。

今回は、スバルのレヴォーグ【VN5/VNH】2020年11月~販売中のおすすめテレビキャンセラーを年式別にご紹介します。ご存じかとは思いますがテレビキャンセラーは簡単に説明すると、走行中でもTVを見れるキットです。テレビキット(TVキット)ともいいます。

結論から言いますと、テレビキャンセラーに関しては、データシステム社のテレビキャンセラーがおすすめです。今回はデータシステム社がおすすめな理由と、テレビキャンセラーの適合品番も記事にしましたので、参考にして下さい!

出典元:スバル・レヴォーグ – Wikipedia
広告

~車両情報~

  • スバル レヴォーグ
  • 令和2年(2020年)11月~販売中
  • 型式:VN5/VNH

~この記事の内容~

レヴォーグにおすすめのテレビキャンセラーをご紹介

データシステム社のテレビキャンセラーがおすすめな理由

おすすめの理由は以下です。

✔データシステム社がおすすめな理由

  • トヨタ、レクサス車の適合車種が多いので信頼性がある。
  • 基本的に取付はカプラーONで取付可能
  • この製品を取り付けると、走行中でも同乗者の方が純正ナビのテレビ視聴・ナビ操作を行えるようになります。
  • 国産車であればほぼ全てのメーカーと車種をカバーしています。
  • TVの切り替えは切替、オート(自動)、小型スイッチタイプで選べる。

レヴォーグ テレビキャンセラー 適合品番

データシステム社のホームページを参考にし、テレビキャンセラー適合品番を下記にわかりやすく表にまとめましたので参考にどうぞ⇩

レヴォーグ テレビキャンセラー適合表 C型 B型含む

レヴォーグ VN5/VNH系のテレビキャンセラー適合(標準装備/メーカーオプションナビ)を下記にわかりやすくまとめました。

車種年式/型式テレビキャンセラー
切替タイプ
テレビキャンセラー
ビルトイン
テレビキャンセラー
スマートタイプ
テレビキャンセラー
オートタイプ
取付位置
レヴォーグ
11.6インチセンターインフォメーションディスプレイ
VN5/VNH
R2年11月~R3年11月
FTV425
ナビ操作:〇
地図動作:〇
ーーーーーーFTA625
ナビ操作:〇
地図動作:〇  
運転席右側
レヴォーグ
11.6インチセンターインフォメーションディスプレイ
VN5/VNH
令和3年12月~発売中
FTV438
ナビ操作:〇
地図動作:〇
ーーーーーーFTA638
ナビ操作:〇
地図動作:〇
AVユニット裏   
※車検証をご覧になって型式、年式(初度登録年月日)を確認下さい。参考元:データシステム社

ちなみに適合表の品番の下に記載のある
ナビ操作/地図動作:〇or✖というのが

  • ナビ操作 は製品をONにしたときの目的地設定等ナビ操作が可能かどうかを表しています。
  • 地図動作 については製品をONにしたときのナビ上の自車位置の動作を表しています。

タイプ別に種類がありますので、以下ご覧ください。

タイプ別説明

  • 切替タイプ:ナビの目的地設定の両方を共通の小型スイッチでコントロールできます。
  • ビルトインタイプ:純正風に切替スイッチを取付できるモデル。空いているスイッチホールに埋め込む純正風の切替スイッチを操作して製品のON/OFFを簡単に切替する事ができます。※スイッチホールの空きがない場合取付できません。
  • スマートタイプ:切替スイッチを付属しないタイプ。車両のステアリングスイッチを操作する事により、
    製品のON/OFFを操作するタイプで尚且つ簡単にノーマル制御に戻すことができます。
  • オートタイプ:TV制御は切替スイッチ操作が不要。(ただ、製品を外さないとノーマルに戻すことができません。)
広告

購入するなら断然ネット通販がおすすめ

お店でも売っていますが、在庫がなかったり探すのが面倒だったりします。車種別に品番も違う為種類も多く、在庫がない場合の可能性がすごく高いです。

価格も定価がほとんどです。TVキットを購入するなら、ネットで購入するのが断然お得です(^^

以下にタイプ別にわかりやすくまとめました。

レヴォーグ テレビキャンセラー:小型スイッチ切替タイプ

切替タイプ:ナビの目的地設定の両方を共通の小型スイッチでコントロールできるタイプ

FTV425
【2020年11月~2021年11月】
ナビ操作:〇 地図動作:〇

TTV430
【2021年12月~発売中】
ナビ操作:〇 地図動作:〇

レヴォーグ テレビキャンセラー:オートタイプ

オートタイプ:TV制御は切替スイッチ操作が不要。(ただ、製品を外さないとノーマルに戻すことができません。)

FTA625
【2020年11月~2021年11月】
ナビ操作:〇 地図動作:〇

FTA638
【2021年12月~発売中】
ナビ操作:〇 地図動作:〇

レヴォーグ テレビキャンセラー 取付は運転席右側またはAVユニット裏 

TVキットの取付自体は簡単ですが、運転席右側またはAVユニット裏(年式により違う)に取付るので、そこまでたどり着くまでに、パネル類を取り外したり配線コネクターを取付けたりと取り付けるまでが大変だったりします。

電装品なので、取付を誤ると電装品故障や不具合の原因になります。

筆者
筆者

取り付けはプロにお任せしましょう!

レヴォーグ テレビキャンセラー ディーラーでは断られる事も

純正部品でテレビキャンセラーは存在しません。取付部品は社外品の物になりますので、持ち込みにより取付依頼をするか、取り寄せが可能であればディーラー側で取り寄せてもらえるお店もありますが、最近のディーラーではお店毎によりますが、基本的に断られる事が多いです。

では、断られたらどこに依頼すれば良いのか、知り合いのお店も近辺にない、、

という方に全国200カ所加盟してて、簡単にネットから予約ができるサービスがありますので下記で解説します。

レヴォーグ テレビキャンセラー 取付はbuv.LABOに依頼がおすすめ

buv.LABO(ビーヴラボ)は輸入車を最も得意とする修理業者加盟工場をネットで検索、依頼、簡単予約ができるサービス。輸入車以外でも国産車、輸入車、ハイブリッド車・電気自動車など種別を問わず、どんなお車にも対応してます。プロの整備士が診断しメンテナンスいたします。

ディーラーや他店で車の不具合の原因がはっきりと分からなかった、ディーラーで提示されたメンテナンスの予算が思ったより高額だった場合に1度こちらへの相談がおすすめです。

ミスがあると、故障やトラブルの原因になりますので、プロに依頼する事を強く推奨します。

buv.LABO(ビーヴラボ)の特徴

  • 全国約200カ所あるので最寄りの依頼先が見つけやすい
  • 国産、輸入車問わず対応可能
  • プロの国家整備士が高品質な修理
  • 修理期間中の代車完備
  • ディーラーより値段が安い

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございました。この他にも自働車修理や電装品取付、車に関する記事を書いてますので興味のある方は是非ご覧ください。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました