ベンツ【CLA】タイヤ交換おすすめやサイズを整備士が解説

本記事に広告があります。

ベンツ【CLA】タイヤ交換おすすめやサイズを整備士が解説タイヤ

こんにちはマコです。

今回はドイツ車のメルセデスベンツでAクラスベースで作られた、CLSクラスのコンパクトにあたるのがこの CLAクラス。今回はCLA(初代、2代目)のおすすめのタイヤ種類や交換費用をプロが解説します。

こんな悩みの方へ⇩

✓こんな方におすすめ
  • タイヤメーカーがたくさんある中でどのタイヤを選べば良いかわからない
  • メーカー純正の承認タイヤは良いが、値段が高い….他のタイヤはどうなの?

この記事では…

この記事の内容
  • ベンツ承認タイヤとは⁉
  • ベンツCLAクラス純正タイヤ他、各サイズ別おすすめタイヤ2選
  • タイヤの交換費用抑えるには
  • タイヤ交換おすすめのネット通販サイト

等を書いています。是非これからCLAクラスのタイヤ交換を検討している方は参考にして下さい。

~車両情報~

  • メルセデスベンツ CLAクラス
  • 年式:2013年~2019年 C117/X117【初代】
  • 年式:2019年~ C118/X118【2代目】
広告

ベンツ承認タイヤとは?

ベンツには新車から装着されているタイヤで純正の承認タイヤがあります。承認タイヤとは、簡単に言うと自動車メーカーとタイヤメーカーが共同で開発したタイヤである事。

実際に厳しいテストやあらゆる厳しい基準をクリアしてきたタイヤです。乗り心地や安定性、ドライやウェットでのグリップ性能、ロードノイズ、転がり抵抗等と言った基準を満たしたタイヤにのみ自動車メーカーの承認という名の称号が与えられるのです。なので、どのタイヤが一番おすすめかで言うと当然ながら性能、耐久性トータル的に良いのは承認タイヤ(純正)です

承認タイヤの見分け方は「MO」又は「MOE」マークで判断

まず、純正タイヤかどうかの見分け方はタイヤに記載が有り、サイドウォール(側面)を確認します。

「MO」と「MOE」マークが有り、「MOE」はランフラットタイヤを示します。

このマークがタイヤのサイドウォールの側面に刻印が刻まれていればベンツ承認タイヤ(純正)だという事です。

1番のおすすめは、やはり承認タイヤ。ベンツ承認タイヤは、正規ディーラーでないと購入できないと思われがちですが、実はそうではありません。

承認タイヤのメリットとデメリット

アウディ純正だからと言って、必ずしも承認タイヤでないといけないかというと、全くそんな事はありません。以下に、承認タイヤのメリットとデメリットをまとめました。

承認タイヤのメリット

  • メーカーお墨付きのタイヤなので信頼性がかなり高い。
  • その車種によりベストな性能バランスで作られたのが承認タイヤ。
  • ドイツのアウトバーン(制限速度のない高速道路)走行にも耐えれる耐久性。

承認タイヤのデメリット

  • 承認タイヤはグリップ力の高さやスポーツタイヤに採用されていおり、それに比例してタイヤの減りも比較的早い傾向にある。
  • シンプルに価格が高い。(製作にお金と時間がかなりかかっている為)

結論承認タイヤじゃなくても、問題ないです。
ですが、承認タイヤと同じメーカー、同じ種類または
それに近い性能のタイヤを選ぶ事を推奨します。この記事
の後半では、承認タイヤ以外はどんなタイヤを選べば良い
のか?できるだけ費用を抑えるには?こんな悩みも解決します。
後半お楽しみに。

ベンツ承認タイヤはネット通販でも購入可能

実は承認タイヤは正規ディーラー限定でしか買えないと思われがちですが、
そうではなく、ネット通販でも購入可能です。なので、サイズ別に純正タイヤ含む純正以外のタイヤも含め、サイズ別お進め当記事でタイヤ2選を厳選しましたので、ご紹介します

タイヤサイズの確認方法

タイヤのサイズについては、タイヤ側面に記載があります。

タイヤサイズの他にも、年式、何週目に製造された物なのかも刻印されてます。

ベンツ Cクラス タイヤの交換時期について

5年目以降はひび割れも全体的に入ってきます。使用状況や保管場所等でタイヤの寿命は変わりますが、平均的には、4年~5年と言われています。

距離で言うと、自分の感覚では2.5~3.0万キロくらいですね。
筆者が過去にタイヤの交換時期について解説している記事がありますので、交換時期については下記を参考にして下さい。

ベンツ CLAクラス タイヤサイズ 一覧

CLAクラスのタイヤは初代が4種類と2代目が1種類。

初代2013年~2019年 C117/X117 タイヤ純正サイズ

  • 205/55R16
  • 225/45R17
  • 225/40R18
  • 235/40R18

2代目2019年~ C118/X118タイヤ純正サイズ

  • 225/45R18

国産、輸入車ディーラー整備士、サービスフロントで得た経験をもとに選び抜いたおすすめタイヤ2選をご紹介します。

CLAタイヤおすすめメーカー2選をサイズ別に解説

CLAクラスの全タイヤサイズ別にプロがおすすめするメーカーを各サイズ別2選を解説していきます。

205/55R16 CLAおすすめタイヤ【初代】

1位:コンチネンタル エココンタクト5【ベンツ承認タイヤ】

筆者
筆者

コンチネンタルはドイツ車の車種の中でも

純正採用率が高く信頼性も抜群。エココンタクトはタイヤの
持ちも良く、乗り心地が良い。ベンツ承認タイヤの中でも
低価格を実現。

2位:ピレリ パワジー(PIRELLI POWERGY)

筆者
筆者

2022年3月に発売されたピレリパワジー。
低価格で“ウェットグリップ”“低転がり抵抗”低騒音”
が重視されてます。輸入車で最近よく使用売れているタイヤ。
コスパに優れたおすすめタイヤ

⇩ピレリパワジー4本セット⇩

225/45R17 CLAおすすめタイヤ【初代】

1位:ピレリ CINTURATOP7【ベンツ承認タイヤ】

筆者
筆者

ミシュランやコンチネンタルと肩を並べるピレリ。
ピレリの中でも値段と性能のバランスが取れており
多くのユーザーが使っている製品。

2位:ピレリ パワジー(PIRELLI POWERGY)

筆者
筆者

2022年3月に発売されたピレリパワジー。
低価格で“ウェットグリップ”“低転がり抵抗”低騒音”
が重視されてます。輸入車で最近よく使用売れているタイヤ。
コスパに優れたおすすめタイヤ

225/40R18 CLAおすすめタイヤ【初代】

1位:ピレリ P-ZERO【ベンツ承認タイヤ】

筆者
筆者

ミシュランやコンチネンタルと肩を並べるピレリ。
その中でもP-ZEROはピレリを代表するフラッグシップモデルで、
ハイパフォーマンスタイヤ。申し分のない性能で地面に吸い付く
ようなグリップ力。価格の高さとタイヤの減りが少し早いが
性能重視の方にはこれ一択。

2位:コンチネンタルエクストリームコンタクトDWS06+

コンチネンタルは欧州車の中でも純正採用率が高く信頼性も抜群。エクストリームコンタクトDWSはスポーツコンタクトの良さも残しつつ、価格を抑え、高いグリップ力が魅力です。

235/40R18 CLAおすすめタイヤ【初代】

1位:ピレリ P-ZEROベンツ承認タイヤ】

筆者
筆者

ミシュランやコンチネンタルと肩を並べるピレリ。
その中でもP-ZEROはピレリを代表するフラッグシップモデルで、
ハイパフォーマンスタイヤ。申し分のない性能で地面に吸い付く
ようなグリップ力。価格の高さとタイヤの減りが少し早いが
性能重視の方にはこれ一択。

2位:コンチネンタルエクストリームコンタクトDWS06+

コンチネンタルは欧州車の中でも純正採用率が高く信頼性も抜群。エクストリームコンタクトDWSはスポーツコンタクトの良さも残しつつ、価格を抑え、高いグリップ力が魅力です。

225/45R18 CLAおすすめタイヤ【2代目】

1位:コンチネンタル スポーツコンタクト5【ベンツ承認タイヤ】

筆者
筆者

コンチネンタルはドイツ車の車種の中でも

純正採用率が高く信頼性も抜群。グリップ力が魅力の
ハイパフォーマンスタイヤです。

2位:コンチネンタルエクストリームコンタクトDWS06+

コンチネンタルは欧州車の中でも純正採用率が高く信頼性も抜群。エクストリームコンタクトDWSはスポーツコンタクトの良さも残しつつ、価格を抑え、高いグリップ力が魅力です。

ピレリパワジー コンチネンタル ミシュランタイヤに関する記事のご案内

今回ご紹介したタイヤメーカーについて更に詳しく知りたいという方に向けて、ピレリ パワジー、コンチネンタルエクストリームコンタクトDWS、ミシュランプライマシー4について私が過去に書いた記事がありますので、ご紹介します。興味のあるタイヤについてもっと知りたいという方におすすめです。
下記リンクからどうぞ⇩

広告

おすすめタイヤ2選から自分のニーズに合わせてタイヤを選ぼう

結局の所、メーカー承認タイヤ以外でも性能がすぐれたタイヤはたくさんあるという事です。
タイヤを選ぶ際は今後どれだけの期間乗り続けるのかというのが大事。

今後長く乗っていくし、長く使えて一番信頼できるタイヤを使用したい。となれば、やはり承認タイヤが良いですね。費用は少し抑えめで、尚且つ性能もある程度信用できる物が良い。という方は、当記事2位のタイヤで充分と思います。

交換費用をおさえるにはネット通販が一番。

タイヤの価格は年々値上がりしてますできるだけ費用をおさえるには、

ネット通販一択ですディーラーで依頼するとタイヤメーカーやインチにもよりますが、タイヤ4本交換で大体15万円~30万円。

ネットで購入すると、同じメーカーのタイヤでもお店で購入するよりはるかに安い値段で買えます。特にディーラー、民間工場は値段が高い傾向にあります。

ネット通販だと、少し不安になられるかもしれないですが、大手サイトが運営しておりますし、私も実際にネット通販で購入した事がありますが、その辺は全く問題なかったのでご安心を。

ベンツ CLAクラス タイヤ交換費用 目安

純正サイズでタイヤ交換費用の目安をまとめました

タイヤサイズ:225/55R16
コンチネンタル エココンタクト5

ディーラー民間工場ネット通販
タイヤ代\112,000-~
(1本:\28,000-~)
¥92,000-~
(1本:\23,000-~)
¥72,000-~
(1本:\18,000-~)
交換工賃16in4本交換
\18,000-~
16in4本交換
\12,000-~
16in4本交換
\8,000-~
※費用は目安です。

ネット通販の所の交換工賃は、持ち込みタイヤ専門店や、持ち込み交換対応可能なショップの目安です。ご覧の通りですが、全国的に持ち込みタイヤ交換の工賃は1番安い傾向にあります。ネットで「持ち込みタイヤ交換 大阪府」みたいな感じで調べてもらうと地域別に検索できます

お世話になっている工場や知り合いのタイヤショップで持ち込み交換が可能であればそこに依頼すると良いでしょう。
「タイヤ交換も1番信頼のあるディーラーで依頼したい!」というお客様へ、、実際にディーラーに勤めている経験のある私から単刀直入にお伝えしますと、

筆者
筆者

ネットで購入し、

持ち込みでタイヤ交換を
依頼するのが圧倒的に安い!

基本、タイヤ交換はディーラー、民間、ショップ、どこで交換しても大差ないです。
ディーラーのメカは全員凄腕のメカニックが整備していると思われがちですが、実はそうではありません。入社したての新人さんや、アルバイトの方まで様々です。正規ディーラーという看板があるから信頼性は高い風に見えている。そんな感覚です。私からすると、タイヤ専門ショップさんやタイヤ交換が頻繁に行われている整備工場さんの方が腕は確かなので、ディーラー以外に依頼するのがおすすめです。

通販サイトのタイヤフッド|TIRE HOODに依頼

自動車タイヤ&ホイールの通販サイトおすすめをご紹介。タイヤフッド/TIRE HOODタイヤ購入から交換まで全てをスマホで依頼できて、在庫もかなり多いのが特徴。

メーカーから取り寄せる事なく、依頼先のタイヤショップまで直送で発送できて交換もすばやく対応できます。

タイヤフッド【TIRE HOOD】の特徴

  • ディーラー、民間工場、カー用品店より安い
  • 取付店舗数が全国4,900店以上
  • 国内有名メーカータイヤはほぼ全てある
  • サイズ間違いあんしん保証
  • パンク保証
  • 取り付けまで早い

タイヤフッドは全てネットで完結。予約日に行くだけ。

予約も楽々。全てスマホから予約ができます。

タイヤフッドは2種類の保証で安心

2種類の保証もありますので、安心して購入して下さい。

サイズ間違いあんしん保障

万一タイヤサイズを間違えた場合の保証が付いてるので不慣れな方で、サイズを間違えた場合でも保証が適用できます。

↓↓保証利用条件↓↓

選べる3つのパンクあんしん保証

3つの選べるあんしん保証も付いており、「交換したばっかりなのに、パンクした」という場合でもパンクあんしん保証で万一の際も安心です。

選べる3つのパンクあんしん保証

  • ベーシック保証(無料でついてくる)>>>期間は6ヶ月。パンクすると交換費、配送料が上限金額10万円で保証
  • スタンダードプラン(550円)>>>期間は倍の12か月。パンクすると交換費、配送料が上限金額10万円で保証
  • プレミアム保証(1,100円又は1,600円)>>>期間はさらに倍の24か月。タイヤ4本交換した方のみ。パンクすれば本数に限らず、4本すべて新品交換

↓↓詳しくはTIRE HOOD/タイヤフッド公式ホームページへ↓↓

まとめ

今回はベンツCLAクラスのタイヤ交換や費用について解説しました。

この記事のまとめ

  • ベンツCLAクラス純正のタイヤサイズは全部で5種類
  • おすすめタイヤ2選(サイズ別に解説)
  • こだわりがない限り2位のタイヤで十分走行性能発揮できるので費用を抑えるには純正タイヤ以外でも大丈夫。
  • タイヤ交換費用の目安でネット通販が1番安い。
  • タイヤ通販サイトはタイヤフッドがおすすめ

最後まで読んで頂きありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました