アウトランダー タイヤ おすすめや費用を整備士が解説

本記事に広告があります。

アウトランダー タイヤ おすすめや費用を整備士が解説タイヤ

こんにちは、マコです。
今回は三菱アウトランダー【初代~3代目】のおすすめタイヤと交換費用をおさえる方法を国家資格を持った出張整備士である筆者が解説します。

この記事の内容
  • アウトランダーの純正タイヤサイズ
  • アウトランダーにおすすめのタイヤをサイズ別にご紹介
  • タイヤ交換費用の目安
  • 費用をできるだけおさえるには
  • ネット通販サイトのご紹介

車両情報

  • 三菱 アウトランダー
  • 初代 CW5W/6W型 2005年~2012年
  • 2代目 GF7W/8W型 2012~2021年
  • 3代目 GN0W型 2021年~

これからタイヤ交換を検討されている方、タイヤが年々値上げしている傾向にある中で、「少しでも費用を抑えたい」「だけど、良いタイヤも付けたい」と思う方の力になれたらと思います。

初代 CW5W/6W型 (2005~2012年)
2代目 GF7W/8W型(2012年 – 2021年)
3代目 GN0W型(2021年 – )
広告

アウトランダー タイヤ サイズ

アウトランダーのタイヤサイズ【純正】は以下です。

タイヤ純正サイズ一覧

  • 215/70R16
  • 225/55R18

アウトランダー PHEV タイヤ

アウトランダーPHEVのタイヤサイズ【純正】は以下です。

PHEVタイヤサイズ一覧

  • 215/70R16
  • 225/55R18
  • 235/60R18
  • 255/45R20

タイヤサイズの確認方法

タイヤのサイズについては、タイヤ側面に記載があります。

※画像はプリウスのタイヤです

タイヤサイズの他にも、年式、何週目に製造された物なのかも刻印されてます。年式や型式で判断するよりも、実際にタイヤのサイズを直接確認するのが確実です。※社外品ホイールの場合はサイズが異なりますので、必ず実物を確認して下さい。

タイヤの交換時期について

5年目以降はひび割れも全体的に入ってきます。使用状況や保管場所等でタイヤの寿命は変わりますが、平均的には、4年~5年と言われています。距離で言うと、自分の感覚では2.5~3.0万キロくらいですね。

筆者が過去にタイヤの交換時期について解説している記事がありますので、交換時期については下記を参考にして下さい⇩⇩

アウトランダー タイヤおすすめを解説

国産、輸入車ディーラー整備士、サービスフロントで得た経験をもとに三菱アウトランダー,アウトランダーPHEVに合うおすすめタイヤを純正サイズ別にご紹介します。

アウトランダー タイヤ 215/70R16

アウトランダー,アウトランダーPHEV215/70R16のおすすめメーカー別にまとめました。

ブリヂストン アレンザ

ブリヂストン アレンザ
▼4本セット▼

筆者
筆者

SUV専用に作られたプレミアムタイヤ。メーカー純正タイヤにも多く採用されている信頼性と抜群の静粛安定性で他をよせない。

TIREHOOD|タイヤフッド◀で検索

ヨコハマタイヤ ジオランダー

引用元:GEOLANDAR A/T G015_

ヨコハマタイヤジオランダー

筆者
筆者

オフロードもオンロードも対応するSUV専用タイヤ。静粛性とウェットグリップが向上しています。

TIREHOOD|タイヤフッド◀で検索

アウトランダー タイヤ 225 55R18

アウトランダー,アウトランダーPHEV 225/55R18のおすすめメーカー別にまとめました。

ブリヂストン ALENZA

ブリヂストン アレンザ

筆者
筆者

SUV専用に作られたプレミアムタイヤ。メーカー純正タイヤにも多く採用されている信頼性と抜群の静粛安定性で他をよせない。

▼4本セット▼

TIREHOOD|タイヤフッド◀で検索

トーヨータイヤ プロクセス

引用元:PROXES CL1 SUV
筆者
筆者

低燃費タイヤでウェット性能も高く、価格が安い為コスパ良いタイヤ。普段の街乗りにおすすめ

▼4本セット▼

TIREHOOD|タイヤフッド◀で検索

ピレリ パワジー

ピレリ パワジー【PIRELLI POWERGY】

筆者
筆者

2022年3月に発売されたモデル。
低価格でウェットグリップ 低転がり抵抗 低騒音が売り。輸入車で最近よく使用売れているタイヤ。コスパに優れたおすすめタイヤ

TIREHOOD|タイヤフッド◀で検索

アウトランダー PHEV 235 60R18

アウトランダーPHEVの純正サイズ235/60R18のおすすめメーカー別にまとめました。

ブリヂストン ALEVZA LX100

ブリヂストン アレンザ

筆者
筆者

SUV専用に作られたプレミアムタイヤ。メーカー純正タイヤにも多く採用されている信頼性と抜群の静粛安定性で他をよせない。

▼4本セット▼

ファルケン AZENIS FK510

引用【ファルケン】,■AZENIS FK510プレミアムタイヤ

ファルケン AZENIS FK510

筆者
筆者

スポーツタイヤではありながら、スポーツタイヤ特有の硬さを感じずノイズ的に静粛性があり快適で、街乗りにも適している。「FK510」のすごみは、「スポーツタイヤ」と「コンフォートタイヤ」のお互いに反する2つを両立させたモデルである事です。

TIREHOOD|タイヤフッド◀で検索

ハンコック VENTOS

引用:ハンコックタイヤ、サマータイヤ「Ventus S1 evo3

ハンコック ベントス
【HANKOOK VENTUS S1】

筆者
筆者

ウェットグリップとハンドリング,ステアリング精度が高く、パワーのある輸入車の新車装着タイヤとしても採用さている。価格が安く、225/50R18でネット通販だと1本1万円以下で購入できる事も。。

TIREHOOD|タイヤフッド◀で検索

アウトランダー PHEV 255 45R20

アウトランダー PHEV 255/45R20のおすすめタイヤをまとめました。

ミシュラン パイロットスポーツ

筆者
筆者

世界のミシュランタイヤの代表作であるパイロットスポーツシリーズ。高強度で耐熱安全性に優れており、高いハンドリング性能と高速安定性で、自由自在に公道をかけめぐります。

ファルケン AZENIS FK520L

ファルケン AZENIS FK520L

筆者
筆者

外国製っぽい名前だが日本製。住友ゴムで製造されてます。前モデルのFK510より運動性能がアップし、前モデルと比較してタイヤの重量を10%削減。軽量化によりバネ下重量と転がり抵抗が低減され燃費が向上。

コンチネンタル エクストリームコンタクトDWS

筆者
筆者

スポーツカーからミニバンのコンフォートまで幅広く対応し、ちょっとした積雪でも走行できるオールシーズンタイヤに近いサマータイヤ。価格も比較的安く、正規ディーラーでも取り扱われている。

TIREHOOD|タイヤフッド◀で検索

筆者おすすめのタイヤメーカーに関する記事のご案内

アウトランダーのタイヤをサイズ別でおすすめメーカーをご紹介しました。更に詳しく知りたいという方に向けて、ピレリパワジー、ミシュランプライマシー4、ブリヂストンアレンザ、ファルケンFK510、コンチネンタルエクストリームコンタクトDWSについて私が過去に書いた記事がありますので、ご紹介します。興味のあるタイヤについてもっと知りたいという方におすすめです。
下記リンクからどうぞ⇩

アウトランダー スタッドレス タイヤホイールセット

ホイール付きのスタッドレスタイヤセットも大手通販サイトで購入できます。金額整備工場やディーラーより、割安で購入できる可能性もあります。

以下にアウトランダーのスタッドレスタイヤ&ホイールセットを紹介します。

タイヤ&ホイールセット
スタッドレスタイヤとホイール一台分のセットです ホイールにタイヤを組付け、バランス調整した状態で届きます。ホイールナットは別売り。

16インチ スタッドレスタイヤホイールセット

17インチ スタッドレスタイヤホイールセット

18インチ スタッドレスタイヤホイールセット

スタッドレスタイヤセットのインチ数は現在付けているサマータイヤのインチと合わせるのが一般的です。インチ数は特にあわさなくて、費用をできるだけ抑えたいという方はインチダウンでスタッドレスタイヤ購入するのも問題ないです。商品名の車種、型式、年式は必ず確認して下さい。

アウトランダー タイヤ 交換 費用の目安

おすすめのタイヤはわかったが、同じぐらい気になるのは、やはり値段ですよね….なので、タイヤ4本交換費用の目安を作成しました。

225/55R18の場合の交換費用

タイヤ代工賃総額
ディーラーに依頼¥100,000-~¥20,000-~¥120,000-~
民間工場に依頼¥80,000-~¥15,000-~¥95,000-~
ネット¥58,770-~¥12,760-~¥71,530-~
表示の値段は目安です。


タイヤ銘柄
トーヨー PROXES CL1

タイヤはご覧の通り、実店舗や整備工場に依頼すると高い傾向にあり、同じタイヤでも購入するお店やサービスによって、値段の差が数万円もの差が生まれます。

今の時代はネットが主流となり、同じメーカーのタイヤでもお店で購入するのとネットで購入するのとでは、断然ネットの方が安い場合があります。なので、タイヤ交換費用を抑える一番の方法はネット通販で購入する事です。

同じ商品でもネットとディーラーとネットとで約5万円の差。お世話になっているディーラーや整備工でももここまで違うとさすがに躊躇しますよね。

ネットを駆使し、かしこく費用をおさえる事で数万円もの差が簡単に生まれます。

使わない理由はないです。この数万円があればご自身の趣味や旅行等に使って充実した生活を送る事ができますよ。

広告

タイヤ交換費用をおさえるにはネット通販がおすすめ

タイヤの価格は年々値上がりしてます。冒頭でもお伝えしましたが、できるだけ費用をおさえるには、ネット通販一択です。ディーラーに依頼するとタイヤメーカーやインチにもよりますが、タイヤ4本交換で大体10万円~15万円。ネットで購入すると、同じメーカーのタイヤでもお店で購入するよりはるかに安い値段で買えます。

特にディーラー、民間工場は値段が高い傾向にあります。ネット通販だと、少し不安になられるかもしれないですが、大手サイトが運営しておりますし、私も実際にネット通販で購入した事がありますが、その辺は全く問題なかったのでご安心を。

通販サイトのタイヤフッド|TIRE HOODに依頼

自動車タイヤ&ホイールの通販サイトおすすめをご紹介。

タイヤフッド/TIRE HOODタイヤ購入から交換まで全てをスマホで依頼できて、在庫もかなり多いのが特徴。メーカーから取り寄せる事なく、依頼先のタイヤショップまで直送で発送できて交換もすばやく対応できます。

タイヤフッド【TIRE HOOD】の特徴

  • ディーラー、民間工場、カー用品店より安い
  • 取付店舗数が全国4,900店以上
  • 国内有名メーカータイヤはほぼ全てある
  • サイズ間違いあんしん保証
  • パンク保証
  • 取り付けまで最短6日

タイヤフッドは全てネットで完結。予約日に行くだけ

予約も楽々。
全てスマホから予約ができます。

タイヤフッドは2種類の保証で安心

2種類の保証もありますので、

安心して購入して下さい。

サイズ間違いあんしん保障

万一タイヤサイズを間違えた場合の保証が付いてるので不慣れな方で、サイズを間違えた場合でも保証が適用できます。

↓↓保証利用条件↓↓

選べる3つのパンクあんしん保証

3つの選べるあんしん保証も付いており、「交換したばっかりなのに、パンクした」という場合でもパンクあんしん保証で万一の際も安心です。

選べる3つのパンクあんしん保証

  • ベーシック保証(無料でついてくる)>>>期間は6ヶ月。パンクすると交換費、配送料が上限金額10万円で保証
  • スタンダードプラン(550円)>>>期間は倍の12か月。パンクすると交換費、配送料が上限金額10万円で保証
  • プレミアム保証(1,100円又は1,600円)>>>期間はさらに倍の24か月。タイヤ4本交換した方のみ。パンクすれば本数に限らず、4本すべて新品交換

↓↓詳しくはTIRE HOOD/タイヤフッド公式ホームページへ↓↓

まとめ

今回はアウトランダーのタイヤ交換や純正サイズについて解説しまた。

この記事のまとめ

  • アウトランダーの純正のタイヤサイズ(全2種類)
  • おすすめタイヤをサイズ別に解説
  • タイヤ交換費用を抑えるにはネット通販が最強
  • タイヤ通販サイトはタイヤフッド

最後まで読んで頂きありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました