レクサス/LEXUS GS(10系)オーディオパネル外し方 常時電源 アクセサリー電源解説‼

こんにちわ

レクサス/LEXUS GS(10系)オーディオパネル外し方 常時電源 アクセサリー電源解説‼一般整備

こんにちは!僕の整備キロクボのマコトです(^^)

今回はレクサスGS(10系)のオーディオパネルの取り外し方法と常時電源

アクセサリー電源の取り出し方法について解説しています。

これからレクサスに用品を付けようとしている方は是非参考にして頂ければと思います。

・車両情報

・レクサス GS  ・型式 ARL-10  ・解説内容 オーディオパネル取外し手順 常時電源、アクセサリー電源の取り出し

広告

オーディオパネル取外し手順

慣れれば超簡単に取り外す事ができ。常時電源とアクセサリー電源をスムーズに取り出す事ができる
ようになります。

それでは1から解説していきます。

シフトパネル左サイドのパネルを上側に引き、取り外します。
クリップだけで止められているので、右画像のクリップとツメの位置を良く確認し、取り外します。

先程の左横のパネルを取り外した根っこの部分に指を入れてオーディオ回りのパネル(赤枠内)端から順に引いて
取り外します。


ごっそりオーディオ回りのパネルが外れたらプッシュスタートスイッチのコネクターを
切り離します。

広告

次に右サイドのパネルを先程と同様に矢印方向に引いてパネルを取り外します。

オーディオに付いているボルトは下側の2本(赤丸)です。10ミリボルトX2ケ
上側がクリップのみで付いています。

ボルト2本を外したら上側はクリップで止まっていますので、この時オーディオの下に
厚めの布かタオル等柔らかい物を敷いてシフトパネル周辺を傷付けないように保護します。


これでオーディオが外れてきますので裏側から電源を取っていきます。

広告

オーディオ裏 常時電源・アクセサリー電源

オーディオ裏の電源コネクターから常時電源とアクセサリー電源を取り出します

画像部分に記載の通り電源コネクターの矢印位置が常時電源とアクセサリー電源になります。

常時電源バッテリー電源で常に電圧がかかっていますので、配線の径が他の配線に比べて
大きいので分かりやすいです。
アクセサリー電源は常時電源の隣の線になります。

・常時電源 青色線  ・アクセサリー電源 ねずみ色線

おわり

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました